忍者ブログ
++Diary++
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

salad_udon01.jpg昨日の朝コーンフレークを食べたっきり何も食べてなかったので、さすがにお腹空いた~。
と、早朝からサラダうどん作成。
暖かくなると良く作りますw

基本的に葉っぱ(レタスかキャベツ)とうどんとコーンフレークがあれば良いんですが、ツナ缶があったので投入。葉っぱはレタスのみ。


サラダうどんの存在を知ったのは20歳の時で、当時バイトしていた新宿の某喫茶店である日店長が新メニューと持ってきました。

何でも原宿で食べ歩きしている時に見かけたので自店用にアレンジしたとか。
シンプル版を自分でも作るように♪

最初サラダうどんの話をした時、当時の友人達にことごとく

『うどんにサラダなんて合わない~。めんつゆでしょ?』

と言われ続け。。。試しに食べさせた所好評(^皿^)v
カレーにナスを入れたり、ミートソースにナスを入れたりしても同じ反応で、ちょっと淋しかった当時(ーー;)
数年後に普通に『夏野菜カレー』とかでナス入れても当たり前な風潮になったのが救いです。

☆フル素材サラダうどん☆
**材料**
※うどん…1玉
キャベツ…1枚
レタス…1~2枚
ツナ…1缶or1/2缶
タマネギ…薄切り数枚
トマト…1~2切れ
※コーンフレーク…適量(砂糖のかかっていないノーマルタイプ)
※めんつゆ(濃縮タイプ)
※マヨネーズ…適量

※は必須。それ以外はお好みで。

①レタスを1口大にちぎり、キャぺツは千切りにして皿に敷く。
②茹でたうどん(茹でうどんも一度お湯で軽く煮る)を乗せる。
③ツナ・薄切りにしたタマネギ・トマト・コーンフレークで飾りつけ。
④めんつゆ・マヨネーズをかける。


完了(笑)
料理と言えない位簡単でござります。
独り暮らしの方やお忙しい方に超オススメ。
フル材料で作ると凄いボリュームになるので、お腹の具合に合わせて適当な材料で。

必須なのがコーンフレーク。これ、皆さんに

『ええーーーーっ?』

と良く言われますが、めんつゆに合うんです。
マヨネーズも同じく、めんつゆにマヨネーズ?(-ω-;)といわれますが合うんです。
騙されたと思って入れてみぃ。
コーンフレークが切れてた時に揚げ玉で代用しましたがイマイチ。
うどんだから揚げ玉の方が合う様な気がするんですが、ちょっと油っぽくなる。

salad_udon03.jpgツナ缶は男性の場合油漬けタイプを油ごと入れても良いんですが、やっぱりちょっとしつこくなるので、良く油を切って入れるのがオススメ。
水煮タイプも水をしっかり切らないと味がイマイチ。

→こちらはレタス&キャベツのW野菜のツナ抜きVer。
ボリュームある様に見えて実はほぼキャベツ、と最初に載せた写真のモノより食べるとライト。

トマトやタマネギは少ししか使わないので普段はナシ。
人数いて1個丸々使える時のみ使用。
バイト先の喫茶店では高さがこの倍ありましたwww



pepe_001.jpg20100830_001.jpg










食べ物ついでに最近良く作る様になったペペロンチーノ(左)。
何故かしょっちゅー我が家でリクエストされるので良く作る様になってしまった。
同じくハマってるのがミートソース作り(右)。
完熟トマト見かけるとすぐ大量作り置きしていますw

☆ペペロンチーノ☆
**材料(2~3人前)**
パスタ…適量
野菜(ピーマン・タマネギ・青菜など冷蔵庫とご相談)
豚肉…適量
オリーブオイル…大さじ1
ニンニク…3~4切れ(乾燥のモノは一握り位)
輪切りとうがらし…適量
コンソメスープの素…2個
塩・岩塩…少々
ブラックペッパー…多目
醤油…超隠し味位の少量
粉チーズ…お好みで適量

①鍋に水を入れ沸騰。塩は大さじに山盛りで2~3。パスタを茹でる。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火にかける。
③②に熱が入ったら砕いたニンニクを入れ弱火のまま香りを付ける。
④①の茹で水をお茶碗1杯取り、コンソメスープの素を溶かす。
⑤②に豚肉を入れ、火が通ったら④を1/3位入れゆっくりかき回し乳化させる。
⑥乳化後中火。野菜・輪切りとうがらし(鷹の爪)投入。
⑦パスタ投入。混ぜながら残りの④を入れ隠し味に醤油少々。
  ブラックペッパーで味を調える。
⑧塩味が薄い場合は岩塩をちょっぴりプラス。岩塩なかったら普通の塩でオケ。
⑨お皿に盛り付け粉チーズ。


正規の作り方は良く知りません(笑)
最初レシピ見て作ってイマイチ味が足りない、と適当に追加した我流ぺペロン。
リクエストがあるので美味しく食べられていると思われ。。。笑
なので分量など量った事ナス。
ニンニク・野菜は入れ過ぎても問題ないので、その時の感覚でお好きにどーぞー。

☆ミートソース☆
**材料**
完熟トマト(生)3個位orホールトマト1缶
トマトジュース…1本(500ml)
ケチャップ…1/2本
セロリ…1~2本
ニンジン…1~2本
タマネギ…1~2個
ニンニク…お好みで適量
パセリ(乾燥)…お好みで適量
ひき肉…豚or合挽き1パック(多分300~500g位)
コンソメスープの素…4個位
塩・ブラックペッパー…適量

①セロリ・ニンジン・タマネギ・ニンニクを超みじん切り。
②鍋に①投入。野菜に軽く火が通ったらひき肉を入れ炒める。
  ※ひき肉の油で炒める。
③少し水を入れ沸騰させ灰汁を取る。
④適当にクラッシュしたトマト・トマトジュース・ケチャップ・コンソメを入れて煮詰める。
⑤塩・ブラックペッパーを入れ味を調える。
⑥ひたすら煮込むべし!煮込むべし!
⑦気が済むまで煮込んだら終了間際にパセリ投入。


粗熱が取れたらジップロックなどに小分けにして冷凍保存。
食べる時にチンして温めるてパスタにかけるだけ。
意外と美味しく頂けます(*^。^*)b

f7c76269.jpeg最後にこちらは若鶏の甘酢かけ。
ユーリンチーと言われるヤツ。かな(゚ ゚ )

鳥の唐揚げに甘酢タレをかけるだけなんですが、結構サッパリ食べられるので唐揚げするとすぐこれになってしまふ。
鶏の皮が食べられないのでムネ肉使用。

☆甘酢☆

醤油
砂糖
ニンニク
生姜
ゴマ油
長ネギ(みじん切り)



こちらも多分こんな感じではと適当に材料合わせてます。
酢と砂糖・醤油のバランスさえ間違えなければオケ♪
我が家では毎度分量はその時の気分なので分かりませぬ。

こちら2人前を作ったつもりだったんですが何故か4~5人前出来てしまった。
翌日繰越しになったのは言うまでもない。。。笑
味噌汁はピッタリ2人前作れるのが特技w
我が家に遊びに来られる際はお腹空かせて来て下せい♪

味噌は毎年、田舎の母親の知人の手作り味噌だったんですが年齢的に厳しくなったとの事で味噌作りやめられてしまったんですね(TωT)
今年はその方の知り合いの新潟の方からお譲り頂きました。
麹味噌なので味噌おにぎりや味噌お焼きには合うかなー。
手作りなので味は美味しいです(^^)

先日またまた『料理しない人に見える』 と言われたので書いてみたw
PR
<< ++リハ++ HOME ++NYAWDNESS++ >>
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Yukali+YOU+
HP:
性別:
女性
自己紹介:
++Bass弾き++

【参加BAND】
Red-rum
Elastic Tone-HEEP組-
NYAW NYAW

【主宰Event】
《いつ誰》
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]