忍者ブログ
++Diary++
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

terutenryu001.jpg
ちょっと思う所あって馬の画像を色々とDLしていた所。。。

大発見

何度か書いていますが、私は昔大の競馬ファンでした。
競馬にハマったきっかけがこの。。。

テルテンリュウという馬でした。

父:ロングエース 母:フミノチェリー
稲葉牧場産駒

当時は数え歳だったので、4歳NHK杯1着、続くダービー3着。
5歳で宝塚記念1着。

初めて見たのが『きさらぎ賞』だったかな。。。2月か3月頃だった気が。
その時は確か5着だったかと。記憶が曖昧ですが。

当時、競馬新聞を買える年齢じゃなかったのでパドックを見ながら馬名や状態をメモして
予想をするのが毎週土日の楽しみでした(笑)
元々動物好きだったのでTVで馬が見れるだけで嬉しい♪

パドックで見て一目惚れしたのがテルテンリュウ。
この馬と出逢ったおかげで、ただの予想好きから一気に競馬にのめり込み。。。
当時周りの同級生がアイドル系の雑誌を見ている中、私の愛読書は『優駿』(笑)

ともかくツヤツヤで筋骨隆々の素晴らしく黒光りする馬体。
こんな綺麗な馬初めて見た。と思ったのを今でも覚えています。
青マスクに赤の斜線がトレードマーク。
額にハート型に角が生えた様な星がある黒鹿毛の馬です。

私の携帯アドレスに入っている数字、何の数字なのか聞かれた事がありました。
皆さん、私がバンドやっているから音楽関係の何かだと思っているんですが。。。
実はテルテンリュウがNHK杯取った時の日付ですwww


『外を通ってやって来るのがサエキヒーロー、サエキヒーロー。
そして内からやって来るのがテルテンリュウ、テルテンリュウ、サエキヒーロー、
テルテンリュウ。

さぁ、カツラノハイセイコはまだ伸びない、テルテンリュウ先頭に立った、
テルテンリュウ先頭に立った、カツラノハイセイコはまだ伸びない、
テルテンリュウ先頭に立った!ゴーーーーーール!
勝ったのはロングエースの子供、テルテンリュウでした』

こんな感じの実況でした。○○年経った今でもかなり鮮明に覚えているのは
TVの前でカセットを片手に録音していて、何度も繰り返し聞いていたからですw

当時の優駿は処分されてしまったので写真を殆ど持ってなかったんですね。。。
唯一持っているのが、あの頃毎年銀座松屋で開催していた競馬写真展で購入した
白黒のパネル写真のみ。カラーは殆ど置いてなかった。

何度かネットで探した事もあったんですが見つからず。。。諦めていました。
が、何と!宝塚記念の時の写真が~Σ (・ ・ノ)ノ
ネットって素晴らしい(TωT)

泥んこの宝塚優勝後、西浦勝一騎手が

『馬群に入れて雨で前の馬の泥を被っていたから引っかからずに抑えられた』

という様な事をインタビューで言っていた気がします。
西浦騎手は当時の私のヒーローでした(笑)

名馬は数々いますが、私が心底惚れ込んだのはテルテンリュウのみ。
後にも先にもこれ以上好きになれる馬はいないなーと。
レース直前、心臓が早鐘の様にバクバクして、TVの前で一人でムッチャ緊張していたのも
今では良い思い出w

一度だけでもTVじゃなく直接会いたかったなぁ。。。
他にも数点、見つけた写真を頂きましたが、あくまで個人の記念に。。。
私のデスクトップに飾らせて頂ければ


テルテンリュウ程ではなくても、他にも好きな馬がいっぱいいました。
中でも忘れられないのが

ギャラントダンサー 父:ギャラントマン 母:オドリコ

この馬もパドックで目立ってました。
かなりの悍馬だったのか、ともかくパドックで立ち上がる程暴れれる暴れる(笑)
普通これだけ入れ込むと、レースではボロボロになるものと思っていたんですが
ギャラントダンサーは数馬身差の圧倒的な勝利(◎◎)

朝日杯3歳ステークスだったかな(゚ ゚ )
ともかく、その気の強さというのか戦闘意欲満々さというのか。。。カッコイイ♪

ただ、残念な事にフランス遠征(だったかな)の後、骨折。
普通なら処分になる程の骨折だったかと思いますが、将来を期待されていた馬だったので
治療に♪と思いきや。。。蹄葉炎を発症して余後不良に。。。

強くて海外遠征した馬は何かしらのアクシデントに合う、と当時思った記憶があります。
残念ながらギャラントダンサーの写真は見つからず、でした。
いつか誰かがアップしてくれたら良いなぁ。


他にも忘れられないのがキシュウローレルという牝馬。

もう、何のレースだったか何歳だったのかも記憶にないんですが、府中の坂を
上ってる時だったか。。。3コーナーから4コーナーに差し掛かった時、レース中に骨折。
骨折して3本足になってるのに起き上がって、自分の背中から放り出された
騎手の所まで歩いて行った馬です。
何とか助かって欲しいと祈っていましたが、やはり余後不良だったかと。。。

競走馬は悲しい末路を辿る馬も多いです。


dantsumusoh.jpg写真を探してる時にたまたま見かけた記事が。

去年の震災から1年。
もう1年経ったとは、ホント月日の流れるのは早いです。

津波・震災で亡くなった命の多さを忘れてはいけない。
でも思い出したくない震災です。

1年も経ったのに、被災地の現状をニュースなどで見ると。。。ホント国は何をやっているんだ、と怒りが。
1日も早い復興と被災された皆さんの安心な生活を願ってやみません。


ダンツムソウ

あの震災で津波にさらわれ、牧場の犬と一緒に海を泳いでいる所を救助された馬との事。
他にも助かった馬が何頭もいたとの事。
あの津波の中、良く頑張ったね、良かったね、と泣きました:ω;

人は勿論、馬も犬猫も、小動物も、どんな命も大切。
時々ダンツムソウ君の様子を見に、ブログに行かせて頂きます。
グッズの販売とかもある様なので、少しでも協力出来たら(^^)
 
PR
mon002.jpgもう10年近く前の写真ですが。
当時は携帯の画素数少なかったので、あまり良い写真がない
とっても有り難くて温かいお話を伺ったので(^^*)
信じる信じないはご自由に~w

私が初めて飼ったニャンコの“もんきち”とツーショット。
夏の暑い時以外は、やたらと私の肩に乗るヤツだったんですね
乗り方も上手くてこのまま歩いても落ちない(笑)


“もんきち”が亡くなって3年。18歳まで生きました。
殆ど老衰で・・・詳しくはその内NYABLOGにでも。

私の生涯で多分、この子以上に絆の深い子はいないかと。今までもこれから先も。
亡くなった時、本気で『一緒に逝ってあげたい』と思ってました(^ω^;)
もう私の子供同然
家族で仲間で親友で、どんな時も一緒。
どんなに大変な時や辛い時でも、“もんきち”を見ると『頑張らねばっ』と気合が入る
私の元気の素♪(笑)

今でもしょっちゅー思い出しては泣いてたりするんですが(実は泣き虫w)、
あまり気持ちを残すと成仏出来ないと聞いているので、温かく祈る様に努力してます。

私の近くに霊感者な方が数名いたりします。
意外と霊感強い方多いんですよね~。私だけボーッとしてる。。。(o_ _)o
そんな大好きな友人から“もんきち”の事を伝えて頂きました。

私の育て方は結構スパルタで・・・勿論、大切で大好きで猫可愛がりでしたがw
経済的にも大変な時に一緒に暮らしていた子なので、どこか

『ウチに貰われない方が幸せだったかも』

と思ってました。
“もんきち”はウチに貰われて来て幸せだったかなぁ。。。
私は幸せだったんですけどね(^^)

“もんきち”が伝えたかった事いっぱい伺いました。感謝がいっぱい
こういう話って人によっては胡散臭いとか気持ち悪いとか危ないとか言われそうだけど
私は当たり前に信じていたりします。


mon010.jpgともかくとっても人間臭い猫で・・・我が家の関西人とも良く

『自分の事、人間だと思ってるよなぁ(笑)』

と話していました。
時々返事の仕方が会話になってたり(^^)
結構ドジで笑うと拗ねたりw

私が死ぬ時、また会えるのかなー。会いたいなー。
ペットを飼ってる人なら誰でも思う事だと。

今まで私が飼ったペットは何故か最初の子は真っ白だったんですね。
白い子は何故かやたらと私に懐く。。。相性良いのかなぁ(^^*)

プライベートで結構心が折れる事が多々あったりするんですが、
“もんきち”のお話伺って・・・頑張らねば。
いつまでも心配かけてられないと、ちょっと気合


f84e4e79.jpeg亡くなるちょっと前の写真。

結構ジジイになってます(^皿^)
悟り開いてますwww

“もんきち”が小さい頃から今みたいに携帯が普及していたら、もっといっぱい写真あったのになぁ。

引越しで預けていた時にご飯を数日食べなくなってしまったと連絡を貰い、急いで引き取りに行きましたが・・・ウチに帰って来たら物凄い食欲
どう見ても預け先の方が豪勢なご飯だったのに何故w

今まで通り1食で猫缶(大)1缶~2缶+カリカリを平気で食べてました。


それが普通なのかと思いきや。。。
他所の子の話聞くと、1日で1缶位だったり、食べきれずに1缶以下だったり。
ウチは1食1缶なんですが~(^ω^;)

もん・チョコ・トロと3匹いる時は1日4~6缶は当たり前だったんですが。
加えてカリカリ3kg/週は買わないとだったんですが。
我が家のエンゲル係数ってば一体www

良く食べる事は良い事なんですけどね(笑)
病気一つせずバリバリ健康な子だったので。。。まぁ、問題はなかったかと。

現在トロ1匹。
シチュータイプフード2袋+モンプチのカリカリ小袋3~4袋/1日

これも他所の子の話聞くと多い様ですが、“もんきち”に比べたら全然小食w
ウチの子は何故か平均良く食べる。。。
本日Red-rum、LIVE前最後のリハでした。例によって例の如く、写真忘れたん。。。(o_ _)o
演奏中にきらりんが撮ってたから、忘れずにと思ってたのに

池袋サンシャインの水族館に行きたいなーと話をしてた所、只今工事中?とか。
ここの所忙しかったりホンワカな時間がなかったりと、何となく水族館でホノボノしたかった・・・残念。
今は徒歩でしか移動出来ない為、駅近で私が迷わない場所じゃないと行けないんすね。
こういう時って(も?)方向音痴はホント困る(-ω-;)

NapoleonFish001.jpg写真で気分だけでも。
憧れのナポレオンフィッシュ。通称ナポちゃん♪

以前海水魚飼っていた時に写真で見て一目惚れ。
・・・ナポちゃんは家庭で飼える大きさではないので良く水族館やアクアショップに行って眺めてました。

基本的にボーッとしているせいか、水槽の前で何時間でもホケッと出来ます。ある意味特技ww



20080707-3-13W27.jpg海亀もラブリー♪
私の好きな魚は、殆どデカくなるか飼育が難しいか虫食べるかで飼えず。

熱帯魚好きなんですが、餌の虫はダメ。
冷凍庫の中に冷凍赤虫とか、絶対ダメ:_;
私が飼っていた魚はフレークで育てられるのばかりでした(笑)
我が家には『お友達を食べてはいけない』というキマリがあるので、餌が金魚な魚もダメ。



20070321-4-90M14.jpg20040501-1-105x3M03.jpgマンダリンフィッシュ(左)は我が家の水槽にもいました(^^)
4~5cm位で何ともラブリー♪
・・・が、しかし。
90cmの水槽の中に4~5cmの魚2匹いても探すの大変。ほぼ見えず~。
基本的にカエルウオとかのキンドーちゃんチックな顔の魚に惹かれる模様。





こういうウミウシ(右)は好きなんですけどねー。
海水水槽に入れていたライブロックから発生したウミウシはドドメ赤でモップみたいにケバケバがいっぱい付いててキモかった・・・
10cm位になった頃、近所の熱帯魚屋さんに引き取って頂きました。


そして数年前まで我が家にいたベタ吉君。

bettakichi_070305_07.jpgbettakichi_070305_11.jpg

















葉っぱの上で横になって寝てみたり、水流に流されて遊んだりかくれんぼしたり、ベタって面白い魚。
大体は瓶や小さなベアタンクに入れて飼う様ですが、我が家はただのペット。
時々鏡を見せてフレアリングさせてた位。
ぺタとプレコは、今でも飼いたいなぁと思います。
水槽のコポコポの音って妙に落ち着くんですねー☆

ちょっと色々と気持ちが疲れてるみたいで、最近は京都の寺院巡りや奈良の大和三山とか見に行きたい・・・気がする。
宗教うんぬんではなくて、ピリッとした清浄な空気とか好き。
大和三山に行った事ある人は「山しかない所だぁよ」と言うけれど、山見たいんだからいいんですwww
ちなみに見るだけで登りません。体力ないので~(^皿^)

山と言えば中学生の頃、高尾山にムササビ見学ツアーに同行した際、どこぞの大学のサークルのグループと遭遇して・・・彼らはゴッキーの研究に山に来たとの事で。
「山のモノは家庭のモノの様な菌がないから大丈夫」と言っていた。
が、そーゆー問題ぢゃないっ!!と心の中で激しく突っ込んだ記憶がある・・・。

LIVE終って一息ついたらどこか水族館に行きたいなー☆
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Yukali+YOU+
HP:
性別:
女性
自己紹介:
++Bass弾き++

【参加BAND】
Red-rum
Elastic Tone-HEEP組-
NYAW NYAW

【主宰Event】
《いつ誰》
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]